脂肪吸引で失敗したくない
脂肪吸引で失敗したくない > 脂肪吸引手術の方法

脂肪吸引手術の方法

脂肪吸引手術にはどのような方法があるのでしょうか。

カニューレという体内への薬物注入や体液の排出に使う医療器具を用いるのが有名な方法。
この方法ではカニューレから超音波振動が出るように施されたタイプを体内に差込み脂肪を分解および吸い出していく。注射器で手術で吸い出す方法もありますが、カニューレがスムーズ。

脂肪自体は何もせず吸いだせるものではありませんので、生理食塩水を脂肪付近に注入し安定化を図て後に吸い出す方法、体の外から超音波を当てあらかじめ脂肪を溶かしやすくして手術する方法があります。超音波を使うのがスタンダードになっている。

脂肪吸引の手術の方法を選択するには、手術する患部の場所、吸い出す皮膚からの深さ、脂肪量などによって適切に変えることになり、クリニックの担当医が判断を下す。

メスを入れることなく超音波で体外から脂肪を溶かすような脂肪吸引の応用的な手術の方法もあるものの、一部のクリニックのみで実施となっており事例は限られています。

やはり直接物理的に脂肪を取り除く手術の方法が最も的確に吸い出しボディーラインの形成には一番かもしれません。
カニューレのようなパイプ状の管を差し込んで痛くないの?と考えそうですが、麻酔はきちんと施されるわけで術中痛みを感じませんし、先にご説明しました通り、あらかじめ体外から超音波で脂肪を溶かすことで吸い出しやすくなっているので、そこまでの心配には至りません。

脂肪吸引手術の方法に不安があれば、初診、術前のカウンセリングなどで納得のできる説明を受けられるクリニックで手術を受けるようにしましょう。

脂肪吸引で失敗したくない > 脂肪吸引手術の方法
Copyright (C) 2010- 脂肪吸引で失敗したくない All Rights Reserved.